校長挨拶
12歳のわたしとぼく
沿革
学校方針
行事(年間)
1日のくらし
卒業生より
環境
学校探検
安全対策
進路

12歳のわたし ぼく「高める」


自ら考え決定したことを誠実に達成しようと高める力が育っています


立腰教育

姉妹校神戸海星女子学院大学の森信三 先生が提唱された教育です。心と体は常にひとつになっていて、離れることはできない。だから、体をシャンと立てると心も体も自然にしっかりしてくる。身体のあり方が心の状態に作用する。腰骨を立てることは、人間が生きる上で大切なことです。
放課後教育

1〜3年生を対象に個性を芽ばえさ せ培う「放課後教室」を開いております。月~金曜日まで、それぞれのコースで基礎・基本的な学力の向上及び体力の向上をはかっています。サッカー教室もあります。
聴き合い活動・プログラム学習

友達の考えを「聴く」ことに重きをおいた「聴き合い活動」を展開中です。又、一人ひとりに応じた学習にするためプログラム学習にも取り組んでいます。







12歳のわたし ぼくのページへもどる