校長挨拶
12歳のわたしとぼく
沿革
学校方針
行事(年間)
1日のくらし
卒業生より
環境
学校探検
安全対策
進路

英語教育
英語活動の取り組みについて




英語活動目標「国際性を培う英語教育」



【英語活動におけるめざす子どもの姿】
低学年
○楽しく英語活動に取り組み、英語の音声に慣れ親しむ子ども
○歌やゲームなどを通して、簡単な会話に慣れ、聴いたり話したりする子ども
 
中学年
○英語に親しみ、楽しくコミュニケーションを図ろうとする子ども
○言葉や習慣の違いに興味・関心を持つ子ども
高学年
○英語を使って、進んでコミュニケーションを図ろうとする子ども
(自分のことや身近なことを簡単な英語を使って話そうとする子ども)
○日本や外国の生活や文化に興味・関心を持つ子ども

【各学年の主な目標】
1年「英語と出会う」 →2年「英語に慣れる」 →3年「英語に親しむ」
→4年「英語に親しむ」 →5年「英語を使う」 →6年「英語を使う」

 ※本校では、将来、自国の文化を理解するとともに、広く世界に目を向け、他者を大切にしつつ自分を素直に表現する「人とかかわる能力」を高める英語活動に力を注いでいます。(「福岡海星女子学院附属小学校 12歳のわたし ぼく」より)

1年生から週2時間、ネイティブの先生とJTEの先生、担任の先生によるきめ細かな授業を実施し、6年間で、英語を使い進んでコミュニケーションを図ろうとする子どもを目指しています。4・6年生で実施されるサマーキャンプでは、ACの方々と共に活動をしながら、英語によるコミュニケーション能力を磨いています。小学生の間に、国際性を培う英語教育に親しむことができます。

英語活動部