校長挨拶
12歳のわたしとぼく
沿革
学校方針
行事(年間)
1日のくらし
卒業生より
環境
学校探検
安全対策
進路

卒業生から




久留米大学附設中学校 二年 武末 真弥 中学と海星



久留米大学附設中学校
2年 武末 真弥

 私が海星小学校を卒業して早くも一年が経とうとしています。6年生のときは、クリスマス会、学芸会、卒業式が50周年記念ということで少しラッキーでした。(笑)
 さて、私は昨年度から男女共学になった久留米附設中学校に通っています。この学校は、授業のスピードが速く、勉強については厳しくつらいですが、他のことは基本的に自由です。そして、先生方は、みんな個性的で、話しやすいので、毎日とても楽しく生活しています。
 また、中学と海星のちがいは上下関係がはっきりしているところです。中学では、先輩には敬語を使ったり、○○先輩と呼んだりします。また2年生は4クラスあり、163人なので、まだ話したことがない人もいます。海星では1年生から6年生で班をつくり、どの学年とも交流があり、仲がとても良かったです。また、6年間で学校中の人と話せたので、今でも仲良くしていた先輩や後輩の名前は覚えています。そこは海星のいい所だと思います。なにより、卒業後も先生方があたたかく見守って下さる事にも感謝の気持ちで一杯です。
 また、海星は自然にめぐまれている所もいいと思います。久留米附設は住宅地にあるため、体育大会のときなどはあまり大きな音をながせません。海星のあの環境はとても恵まれていると思います。
 海星で学んだことを生かしながら、勉強や部活など、がんばって将来の夢を実現させていきたいと思います。
 海星小学校のみなさん。小学校生活を楽しんで下さい。
久留米大学附設中学校 二年 武末 真弥 僕の中学校生活



上智福岡中学校
1年 井手 康紀

 海星小学校の先生方、在校生の皆さんお元気ですか。僕が海星小学校を卒業して、上智福岡中学校に入学してから、3ヶ月が経とうとしています。上智福岡中学校は、カトリックの学校です。校内には緑が多いこと、神父さまがいらっしゃること、学校の敷地内に修道院があることなど海星小学校と似ているところがたくさんあります。だから、僕はすぐに慣れることができ、楽しい学校生活を送っています。
 上智福岡中学校の1年生は4クラスあり、164名います。男女共学です。ぼくはC組で、現在学級委員長をしています。僕は、小学校の時運営委員をしていたので、中学校でも委員長にチャレンジしてみました。責任を持って務めているところです。僕の担任は、野口拓也先生という国語の先生です。先生はご自身も泰星中学高等学校(上智福岡へ改名前の校名)の卒業生で、この学校でとても充実した6年間を過ごさせてもらったので、今度は学校に、生徒たちに恩返しする意味で教師になりましたと言われました。とても熱心で、そして面白い先生です。
 僕が入学してから経験した行事は、オリエンテーション合宿、遠足、体育祭ですが、体育祭は高校生と合同であり、高校3年の先輩方が中心となって、約1年をかけて企画・準備をして開催されます。応援合戦など迫力もあり、また小学校にはない楽しい競技もあり、とても心に残りました。10月には文化祭があります。僕も初めての文化祭になりますが、良かったら皆さんも遊びに来て下さい。お会いできるのを楽しみにしています。
 部活動は、中学1年生はちょうど今が体験入部期間で、正式入部は7月14日からです。運動部文化部共にいろいろな部がありますが、僕はバスケットボール部に入部しようと思っています。先輩方もとても親切で、正式に部活動に参加するのが今からとても楽しみです。僕は初心者ですが、一生懸命に練習してチームに貢献できるように頑張りたいです。それと、僕は海星小出身の友人と、聖書研究会にも入りました。先日、歓迎のミサをしていただきました。こちらのほうも、これからの活動に心をこめて取り組みたいです。
 そして、勉強についてですが、小学校の頃と違い科目も多く、授業のスピードも速いし、宿題の量も多いです。小テストもあり、毎回の授業をしっかり聞くことがとてもとても大切になってきます。しかし、放課後に家庭学習を習慣づけるためのスタディウムという時間があったり、先生方もしっかりサポートしてくださるので、学力をきちんと身につけていくことができると思います。
 僕が、今このように充実した中学校生活を送ることができるのも、海星小学校で神様に見守られながら、シスターや先生方にいろいろなことを教えていただき、成長することができたからだと思います。皆さんも毎日毎日を大切に過ごして下さい。僕も、上智福岡中学校の生徒であることに誇りを持って、勉強や部活やさまざまなことに精一杯頑張っていきたいと思います。
久留米大学附設中学校 二年 武末 真弥

保護者後援会会長
鍋島 裕美

 海星小学校では子ども達だけでなく、私共保護者も海星ファミリーの一員となります。1学年1クラスの手のひらサイズの学校らしく、学年を越え、保護者も一丸となって学校のお手伝いをいたします。とは言え、お仕事をお持ちのお母様も多い近年、私共保護者後援会は「できる事を無理なく楽しく」を合言葉に子ども達のよりよい環境作りのために活動しております。昨年創立50周年を迎え新たな一歩をふみだしました。
 今後も素敵な海星ファミリーの輪がますます広がる事を楽しみにしております。